自由に使えるオリジナルのアイコンがほしい!制作を依頼する方法とは?

パソコンとスマホ

自分のブログやSNS用に、オリジナルイラストのアイコンを作成したいと思ったことはありませんか?
アイコンはフリー素材サイトでも入手できますが、多くの人が利用しているので被る可能性が高いです。

そのようなときはコミッションサイト「SKIMA」を利用すれば、さまざまなイラストレーターのなかから好みの絵柄・作風のクリエイターを見つけて制作依頼できます。ここではSKIMAでの依頼方法を具体的にご紹介します。

クリエイターを探す

SKIMAでは多数のクリエイターが出品者としてイラストオーダー受付しています。

まずは自分の希望にあったデザイン、キャラクター、絵柄を探して依頼するクリエイターを選びましょう。

アイコンのコミッションを検索

SKIMAではクリエイターが商品を「出品(コミッション)」しています。
なかには「SNSアイコン描きます」といったアイコン特化のものもあるので探してみましょう。画面上部の検索窓を使用すると便利です。

お気に入りの人に依頼したいときは?

気に入ったクリエイターがSNSアイコンを出品していない場合は、相談メッセージを送ってみることをおすすめします。
必ず受注してもらえるとは限りませんが、イレギュラー対応してくれる可能性もあります。

購入のながれ

依頼するクリエイターが決まったら、さっそくアイコンイラスト制作をお願いしてみましょう。その際は出品物を購入する形になります。

購入と納品希望日の指定

購入したい商品を見つけたら、商品ページ右上の「購入」を選択し、納品希望日を入れて購入申請しましょう。
イラストの制作にはある程度の時間がかかるので、余裕をもった日付を設定するのがポイントです。

サイズ、構図の提案、著作権の扱いなど、購入申請前にメッセージで問い合わせておくとスムーズに取引できます。

購入申請の承認

購入申請が終わったら承認されるまで待ちます。
申請内容はマイページの「取引管理」から確認可能で、購入キャンセルやメッセージ送信もここから行います。
なお、購入申請の内容によっては承認されないこともあるので注意しましょう。

取引の進行と納品

スマホとカレンダー

購入申請が承認されたら料金を支払います。
アイコンが納品されるまでの流れは以下の通りです。

「やること」を確認

申請が承認されると「やること」にマークがつくので、支払方法を決めて商品代金を支払います。
支払期限を確認し、忘れずに期間内に済ませましょう。支払方法の詳細は後述します。

進行中のながれ

支払完了後はアイコンが納品されるまで待機します。
確認事項は「トークルーム」からチェック可能なので、必要に応じて確認するようにしましょう。

納品確認と評価

納品されるとお知らせが届きます。
納品物を確認して取引を終えたら、評価画面で担当クリエイターを評価して完了です。その際、感想を書いておくと喜ばれるかもしれません。

支払方法はどんなものがある?

SKIMAでは複数の支払方法が用意されており、自分に合ったものを選べます。ここでは支払いについての詳細をご紹介します。

3つの支払い方法から選択

支払い方法は以下の3つが利用できます。

  • コンビニ払い
  • クレジットカード払い
  • 売り上げ・ポイントから支払い

チップ機能について

通常の支払い以外にお礼としてチップを贈れます。
思ったより完成度が高かった場合や、クリエイターの対応が良かったときなど、評価したいポイントがある際はチップを送ってみると良いでしょう。

手数料はかかる?

SKIMAは基本利用料無料ですが、以下の場合のみ手数料が発生します。

クリエイター側の手数料

  • 取引成立時に商品価格の10%〜20%の販売手数料がかかります
  • 売上金の振込申請時に、振込手数料258円(税込)が必要です

クライアント側の手数料

  • コンビニ決済の場合は、コンビニ決済手数料が200円(税込)かかります
  • チップを送った場合、チップ受取額の15%~20%の手数料を購入者が支払います

まとめ

SKIMAでの取引はとても簡単でシンプルです。
初めての人でも気軽に利用できるうえ、一度利用すればすぐに慣れるでしょう。
支払いも直接クリエイターとやりとりする必要はないので、金銭トラブルが気になる人でも安心です。

SKIMAのサービスを利用すれば、新しく好みのクリエイターに出会えるかもしれません。
この機会にイラストオーダーして、世界に一つだけの素敵なオリジナルアイコンを手に入れましょう!

コミッションサイト「SKIMA」