絵師に個人で絵を依頼する方法&守って欲しいマナー紹介!

個人でも企業でも、クオリティの高いイラストが欲しい時は、絵師(イラストレーター)に制作を依頼することになりますよね。

しかし、特に個人から個人へ依頼するとなると、方法が分からなかったり絵師と直接のやり取りに不安があったりする人も多いはず。

今回の記事では、絵師(イラストレーター)に絵を依頼する方法と、その際のマナーなどについてご紹介していきます!

個人で依頼する方法

「イラスト制作は、会社や企業でしか依頼できないのでは?」と考えている人もいるかもしれません。
しかし実際には、個人からでも絵師に依頼することができます。

それでは、個人での依頼方法をいくつかご紹介しましょう。

個人サイトで依頼

多くの人に作品を見てもらえるよう、大抵の絵師は作品投稿用の個人サイトを持っています。

サイト内に「お仕事受付中です」「仕事の相談はメールでお願いします」などの表記があれば、メッセージを送った際に良い返事をもらえる可能性が高くなります。

SNSで依頼

最近ではTwitter、InstagramなどのSNS上にイラストや漫画をアップし、宣伝として活用する絵師が増えています。

誰でも気軽に交流できるため、絵師にメッセージを送る敷居は低いですが、そのぶんメッセージの内容がラフになりやすいというデメリットも。

知人に依頼

最も気軽に依頼しやすいのは、友人知人など、既に交流のある絵師なのではないでしょうか。
仕事を欲しがっている絵師は少なくありませんので、相手の状況を見て勇気を出して相談してみるのもいいでしょう。

ただし、「友達だからサービスしてよ!」と無料安すぎる価格設定で頼むと、友人関係に亀裂が入ってしまうかもしれません。
友人、知人だからこそ、金銭まわりのことをきっちりする、相応の対価を支払うという意識を持つことをおすすめします。
くれぐれも気をつけるようにしてくださいね。

コミッションサイトで依頼

個人でイラストレーターにお金を払って絵を依頼する「イラストコミッション」
元々は海外の文化で、
「あなたの作風で、こんなイラストを描いてほしいです!」という依頼を受け、オーダーメイドのイラストを作成する文化ですが、
近年は日本国内でもコミッション専門のサイトができコミッションという言葉も浸透してきて、少しずつ盛んになってきています。

絵師探しや金銭のやりとりをサポートしてくれる「コミッションサイト」には、趣味で絵を描くアマチュア絵描きからフリーランスのプロイラストレーターまで様々な層の絵師がおり、依頼を受け付けています。
いきなり個人で交渉を成功させることに不安があれば、ここで依頼者としての経験を積んでみるのも良いかもしれません。

コミッションについて、詳しくはこちらの記事をご参照ください。
→【コミッションって何?お金を払ってイラストをもらう?】

コミッションサイト「SKIMA」

安全に依頼するには?

ここまで依頼する方法についてご紹介してきましたが、タイミングや相手によっては依頼を断られたり、返事がなかなか来なかったりすることも……。

そこで、安全に依頼するために気をつけたいポイントをいくつかご紹介していきます。

相手のことを知る

絵師に依頼をする場合、大切なのは事前に相手を知ることです。

  • どんな絵を描く人か
  • 期日までに絵を仕上げられるか
  • 音信不通にならず、こまめに連絡が取れるか

など、事前によく調べた上で依頼しましょう。
コミッションサイトなら絵師の依頼実績クライアントからの評価が公開されていますので、そちらを確認すればある程度の判断はできるはずです。

他の依頼状況を確認

人気の絵師には、既に依頼が殺到していることが考えられます。
絵師の手が空くまで待つことになりますので、依頼したものがなかなか出来上がらない可能性があります。最悪の場合、依頼メールが流れて忘れられてしまうことも。

忙しそうな絵師に依頼をする時は、まずは受注が可能かどうか聞いてみるのも一つの方法です。

価格を確認

重要なのが価格の問題です。
イラストの値段は一定ではなく、絵師のレベルや依頼内容によって大きく変わるもの。
予算との折り合いをつけるため、まずは絵師が提示している絵の価格を確認しましょう。

自分の予算を先に提示して交渉を始めることもできますが、依頼の経験が浅いうちは、相手の提示する料金表に合わせるのが無難です。

依頼内容をしっかり準備しておく

依頼するイラストについて、全体のイメージ使用するシーン画像サイズ解像度著作権譲渡の有無などを完結に提示できるよう、あらかじめ準備しておくことが大切です。
また、イメージの参考として写真や図などを用意しておくと、話がスムーズに進みやすくなります。

NEXT!

次ページでは、具体的な取引の進め方や依頼時のマナーについてご紹介していきます。