【ゲーム作り必見】イメージに合ったイラストを入手する方法!

ゲームを作りたいけどイラストが描けない方って実は多いですよね。この記事を読んでくださってる方の中にもいると思います。
でも、 

  • フリー素材じゃ満足できない!
  • プロに頼むと高いだろうなぁ。

そんな風に思う方もいるでしょう。

このページではそんな方に「安く」かつ「イメージにあった」イラストを入手する方法をご紹介します。

イラストの入手方法

イラストの入手方法は大きく分けて3つあります。

  1. 自分でイラストを作る
  2. フリー素材(イラスト)を使う
  3. プロにイラストを描いてもらう

自分でイラストを作れる方は良いのですが、作れないという方はフリー素材(イラスト)を使うか、プロにイラストを描いてもらうしか手段がありません。

フリー素材も年々増えていますが、やはりそれだけでは満足できない方が多いと思います。
一度、フリー素材とオーダーメイドについて確認しておきましょう。

フリー素材のメリット・デメリット

フリー素材は、一定条件下で無料で使える素材です。

基本的に無料で使用することができますが、利用規約が設けられている場合には禁止事項等に従わなければなりません。

メリット

フリー素材のメリットは、利用規約があるとはいえ、
基本的に自由に使えるということだと思います。

デメリット

フリー素材のデメリットは、誰でも自由に使える分、他を圧倒する魅力に欠けてしまうことだと思います。

オーダーメイドのメリット・デメリット

オーダーメイドならフリー素材のデメリットで挙げた「魅力」を最大限に引き出すことができます。

メリット

オーダーメイドのメリットは他を圧倒する魅力ある素材やイラストを作ることができることやイメージに合ったものを依頼できることです。

デメリット

オーダーメイドである以上、料金は必ず掛かります

そこがオーダーメイドのデメリットではないでしょうか。

お勧めしたいオーダーメイドサービス

数あるオーダーメイドサービスの中で、オーダーメイドサービス「SKIMA」では、発注料金を抑えたりイメージに合ったイラストを作ることができます

それは何故なのか。次で解説をします。

なぜお勧めしたいのか

SKIMAのシステムはプロにイラストを依頼するわけではありません。

イラストを作るのは依頼者と同じ個人です。

SKIMAではイラストを描いて売りたいという個人とイラストを描いてほしいという個人を結び付け、お互いの希望を叶える支援をしています。

購入までの流れ

イラストを購入までの流れは次のようになっています。

SKIMAではイラストの制作にあたって、クリエイターに直接発注を依頼できるので、イメージに合ったイラストを作れると同時に、発注金額を最大限に抑えることができます。
イラストを描いて売りたい方も自分の才能を最大限に活かせる場ではないでしょうか。
また、クリエイター側は、直接企業からオファーを受けられる可能性があります。
依頼したイラストに満足ができたら取引の成立です。

まとめ

いかがですか?

イラストの制作はプロに頼むとどうしても多額のお金が掛かってしまいます。
でもお金を掛ける以上、やっぱりより良い絵を作ってほしいと思います。
SKIMAでは直接クリエイターに発注を依頼できるので、イメージに合ったイラストに限りなく近いものを作ることができます。

興味を持った方は検討をされてはいかがでしょうか。