【簡単!】ペア画をイラスト&写真で可愛く作る方法とは?

恋人同士のペアカップ

ペア画像を作ってスマホのホーム画面やSNSアイコンにしている人も多いって知っていましたか?
今回は、カップルや友達同士で使えるペア画像の作成方法や自分好みのイラストを描いてもらう方法などをご紹介していきます。

ペア画とは?

名前からどんなものか想像はつきやすいかと思いますが、まずは「ペア画」とは何か簡単に説明しましょう。

SNSなどで使われるお揃いの画像

ペア画像とは、誰かとペアになっている画像やイラストのこと。

  • 一見1枚の画像に見えても、相手の画像と合わせると繋がってひとつの絵になるもの
  • 同じイラストを色違いにしたもの

など、相手とおそろいの画像を指します。
ペア画」という名前を知らなくても、恋人同士や親友同士など、仲良しの2人なら自然とおそろいの画像を使っているかもしれませんね。
このペア画像を、携帯やスマホのホーム画面にしたりSNSのアイコンにしている人が増えています。
ペア画像にはお気に入りの写真や思い出の写真などを使ってみるのもいいですし、似顔絵やイラストを使うのもオリジナリティが出てオススメです。

カップル、仲良しさんにおすすめ!

第三者がペア画像の片割れだけ見ても、その意味はわかりません。
おそろいの画像を使っていると知っているのは仲良しの2人だけ。
そう思うとちょっとした秘密を共有しているような気分になるので、恋人同士・親友同士で使うと楽しいですよ!
昔から仲の良い人とおそろいのものを使うという文化はありますが、スマホに入っている画像ならいつまでもなくなることはなく、常に持ち歩くことができますね。
また、SNS上でペア画をアイコンに設定すれば、それだけで周囲に仲良しアピールをすることができます。

こんな風に使ったらカワイイかも?

仲良しな2人を盛り上げるペア画像ですが、その使い方は人によってさまざまです。
おすすめの使い方をいくつかご紹介しましょう。

色を対にする

同じイラストを色違いにするだけでもペア画像になります。
例えば男子はブルー、女子はピンクで統一した画像に設定するとか、ちょっと大人っぽくするなら、モノクロの画像の白と黒が反転したものを使うとか……
中には「彼氏(彼女)はこの色が好きなんだよなあ」と思い出して幸せな気分になるということで、相手の好きな色を設定するという人もいますよ。

繋げるとひとつになるホーム画像

1枚の画像を半分ずつに切り取ってスマホのホーム画面にする、という方法を使っている人は多く、オススメです。
お互いのスマホを並べた時にだけ1枚の画像が出来上がるなんて、なんだかロマンチックですよね。

メッセージ入りの画像

写真や絵にメッセージを入れるというのも面白いかもしれません。
2つの画像を繋げると意味が通じるようになったり、言葉の意味自体が対になっていたり。
カップルなら片方に「I LOVE YOU」と書いて、もう片方に「YOU TOO」と書くなんてラブラブな使い方もありますよ!

ペア画を作れる無料アプリ紹介

2人の思い出の写真をペア画に使えば、より特別感が増しますよね。
実は、ペア画像は自分で簡単に作れてしまうんです。
今すぐ自分で作りたい!という方のために、写真を素材にペア画像を作れる人気スマホアプリをご紹介しましょう。

【ペア画メーカー】

1枚の画像を好きなサイズにカットして、ペア画像を作れるアプリです。
難しい操作がないので、初めて使う方でも簡単にペア画像を作成できますよ!

【Pictory】

画像を編集したりメッセージを書いたりと、さまざまな操作ができる写真編集・加工アプリです。
フィルタなどを使って画像をアレンジしたり、お洒落なフォントでメッセージを入れたりといった機能があります。これを使えばメッセージ入りのペア画像も簡単に作れますね。

イラストペア画を作る方法

写真から作るペア画像も良いですが、イラストを使うのも可愛くて良いですよね。
しかし、自分で描いた絵では仕上がりがイマイチだったり、似顔絵を描いてもらって使いたいと思う人もいるのではないでしょうか。
そんな時は、絵描きさんにオリジナルの絵を描いてもらってはいかがですか?

似顔絵を描いてもらう

似顔絵師さんに頼むことで、世界にひとつの似顔絵を作ってもらうことができます。
似顔絵というと、町で見かける絵描きさんにお願いするイメージが強いかもしれませんが、今はネットで顔写真を送れば似顔絵を描いてもらうことができます。
写真とはまた違った特別感が出ますし、イラストならSNS上に顔写真を上げたくない人でもアイコンに使いやすいのではないでしょうか?

イラストコミッションで絵を描いてもらおう!

イラストを依頼する場合には、コミッションサイトを利用するのがおすすめです。
コミッションサイトでは、好みな絵を描くイラストレーターさんの作品を買ったり、直接オーダーメイドのイラストを依頼したりすることができます。
どんな絵を描いてほしいかなどを相談しながら決められるので、自分の理想通りの絵を描いてもらいやすく、交渉によってはホーム画面用・アイコン用などのサイズ加工までお任せできます。

コミッションについてはこちらの記事が詳しいので、気になる方はお読みください。
→【コミッションって何?お金を払ってイラストをもらう?】

早速コミッションをしてみたいと思った方は、コミッションサイト「SKIMA」がおすすめです。
トラブルになりやすい代金のやりとりを仲介してくれるので、安心して取引することができますよ。
→コミッションサイト「SKIMA」

まとめ

いかがでしたか?
ペア画は誰でも簡単に作ることができますし、お洒落に作ってアイコンやホーム画面にすれば、気分も上がってきますよね。
普段は恥ずかしくて言えない言葉も、ペア画のメッセージとしてなら伝えられるなんてこともあるかもしれません。
是非一度、作ってみてはいかがでしょうか!


参考になった!と思ったら、ぜひシェアをお願いします。