【初心者向け】TRPGキャラメイクで魅力的な探索者を作る方法

trpg・キャラメイク

仕上げに立ち絵を作ろう

キャラクターの立ち絵はTRPGに必ず必要なものではありませんが、用意しておくとよりセッションを楽しむことができます。
余裕があれば作っておきたいですね。

立ち絵を用意することで、よりキャラクターのイメージが固まる

目から入ってくる情報というのは強力なもので、やはりキャラの立ち絵があると、ぐっとそのイメージを掴みやすくなります。
さらに上記でご紹介したサイト「どどんとふ」では、キャラクターのアイコンを出しながらセッションすることもできるので、よりイメージを固めることができます。

立ち絵を作れるサイト紹介

立ち絵があると盛り上がる……とはいえ、誰しもがイラストを自作できるとは限りませんよね。
そんな時には、立ち絵を作ることのできるサイトを利用してみましょう。

【きゃらふと】
URL:https://charaft.com/
可愛い萌え系のイラストが特徴的。現在は女性のみ使用可能です。

【ちびドットアイコンジェネレータ】
URL:http://www.icongenerators.net/chibidot.html
ちっちゃいながらかなりパーツが多く、幅広く作れます。

【eLouai】
URL:http://elouai.com/
なんと人外まで対応可能です!NPC作りにも便利ですね。

イラストコミッションで描いてもらう

  • 好みの絵柄でキャラを作れるサイトがない!
  • うちのキャラは特徴的な髪型だから、合うパーツがどこにもない……
  • どうせアイコンにするなら、本格的なものが欲しい!

こんな風に考えている方には、クリエイターさんにお金を払ってイラストをオーダーできる「コミッション」という方法がオススメです。
「ここのデザインはこうしてほしい」といった細かい注文などにもイラストレーターさんが対応してくれるので、理想的な立ち絵が手に入るはずです!

イラストをAdopt(アドプト)で購入する

ちなみに「SKIMA」では、コミッションの他にキャラ販売(アドプト)というカテゴリもありますよ。

Adopt【アドプト】とは?オリジナルキャラを養子に出す文化!?

こちらはコミッションと違い、イラストレーターが描いた完成済みのオリジナルキャラクターを販売しているので、購入後すぐに使用が可能です。
言うなれば唯一無二の一点ものですから、もし好みのキャラクターと出会ったらぜひお迎えすることをおすすめします。

まとめ

自分だけのキャラクターを理想通りに作り、遊ぶことのできるゲームTRPG。
今回はクトゥルフで紹介しましたが他にもたくさんのルールブックが溢れています。
自分のお気に入りのルールを見つけ、是非魅力的な自分だけのキャラクターでプレイしてみてください!