イラスト上達の近道! オススメ練習方法「模写」とは?

イラスト上達に模写は効果があるの?

この世にイラストの腕を上達させたくないという絵描きさんがいるでしょうか。
……まさか!そんなワケありませんよね!!

仕事で日々絵を描いている人はもちろん、趣味で描く人だって、みんな絵が上手くなりたいに決まっています。

そんな時、おすすめの練習法としてよく紹介されるのが「模写」
しかし、模写には本当にイラスト上達の効果があるのでしょうか?

今回の記事では、

  • 模写をすることによるメリット
  • どのように練習するのが効果的なのか

などについてご紹介します!

模写とは? デッサン/クロッキーとの違い

そもそも模写って何?

模写とは、他の絵を真似て描くこと。

人の絵のモノマネになりますが、ポイントを押さえて練習すれば画力につながっていきます。
また、デッサンやクロッキーより初心者向けで始めやすいのがポイントです。

デッサン/クロッキーとの違いは?

絵の練習方法としては、模写の他にデッサンクロッキーといった方法もあります。
どれも絵の練習ではあるのですが、内容は模写とはかなり違いますので、それぞれ別物として覚えておきましょう。

デッサン

デッサンは、実際に目の前にあるものをじっくり観察しながら描いていく方法です。
石膏像や静物のデッサンなどは、美術の授業や予備校などでおなじみですね。
空間やものの本質を捉える力が鍛えられるので、どんな絵を描くにしても、デッサンを練習しておいて損はありません。

クロッキー

クロッキーは、動きのあるものを短時間で素早く描写していく方法です。
模写やデッサンより感覚で捉えて描くというイメージが強く、絵を描く前のウォーミングアップとしてクロッキーを取り入れている人もいます。

模写のメリット

では、実際に模写をするメリットについてご紹介していきます。

初心者でも始めやすく、早く力がつく

いきなり一人で絵の練習をするとなると、何を描けば良いのか分からないこともありますよね。

そんなときは、模写をすることで比較的気軽に練習を始めることができます。
好きな絵を模写することでモチベーションを維持しやすく、絵の特徴を考えバランスを見ながら描いていくことで、より早く絵を上達させることができます。

時間を短縮できる

プロの絵は、その人が時間をかけて身につけた技術の結晶。
それを真似て描くことにより、いくらかの技術を盗むことができます。

描いた人の意図を汲み取りながら模写することで、より多くを盗むことができ、画力UPに繋がりますよ!
自分が「いいな」と思った絵はじっくりと観察し、どんどん良さを吸収していきましょう。

人の絵を真似る技術は、意外と大切。

絵を描く仕事では、他人の絵を真似て描く能力というのが意外と重要になります。
イラストレーターやアニメーターなどは、渡された資料や担当する作品に合わせて画風を変えますよね。

個性的でオリジナリティあふれる絵を突き詰めることも魅力的ですが、上記のような仕事では、画風を人と合わせられないと苦労します。
イラストの仕事をするのであれば、模写に慣れておくのも1つのポイントかもしれませんね。

次のページでは、効果的に絵を練習する方法についてご紹介していきます。