SNSのアイコンを作成する方法は?イラスト制作を依頼するには?

SNSのアイコンにキャラクターや似顔絵、イラストを設定する人は多くいます。

個性的なアイコンにしたかったり自分の写真を載せることに抵抗があったりという理由で設定していて、無料素材や自分で描いたものや他人に依頼して作成してます。

一部にはネット上にある画像を無断で使用している人がいますが、これは著作権違反の場合があります。

SNSのアイコンの著作権や無料でSNSのアイコンを作成する方法、個性的なアイコンを作成する方法を紹介します。

SNSのアイコンの著作権

好きなキャラクターやネットで拾った画像をSNSのアイコンに設定している人がいますが、これは著作権に反している場合があります。

作成されたキャラクターや画像などは『著作物』に当たり、SNSのアイコンに設定することは他人の著作物を利用することになります。

他人の著作物の『私的使用』は問題ありませんが、『複製』『公衆送信』は許されておらず、SNSのアイコン設定は『複製』『公衆送信』に当たります。

ただ、著作権侵害は被害者の告訴がないと検察が起訴できない『親告罪で、訴訟になるケースは稀ですが、グレーゾーンであることは間違いありません。

そのため、他人の著作物を『無断』でSNSのアイコンに設定するのは避けたほうがいいでしょう。

SNSのアイコンは自分で作成したものや、作成を依頼して使用の許可を得たものにするべきです。

SNSのアイコンを無料で作成する方法

自分で作成したものであれば、著作権の問題は関係ありませんが、キャラクターを描いたりイラストを制作したりするのは誰にでもできることではありません。

写真であれば、誰でも撮ることができますが、キャラクターやイラストをSNSのアイコンに設定したいという人がいます。

そんな人のために、無料アプリや無料サービスがあって、キャラクターやイラストを自分で作成することができます。

無料でSNSのアイコンを作成できるサービス・アプリ

イケてる似顔絵メーカー

輪郭、髪型、目、鼻、口などのパーツを選んで顔アイコンが作れます。

アニメ風アバターメーカーiPhoneアプリ

背景、輪郭、目、眉毛、鼻、アクセサリーを組み合わせてアニメ風のアバターが作れます。

無料で手軽にアイコンが作れるのが魅力ですが、同じアプリやサービスを利用している人たちと似たり寄ったりのものになり個性的なアイコンを作ることはできません

個性的なSNSアイコン作成する方法

個性的なSNSのアイコンが欲しいという人には、イラストレーターに依頼するのがおすすめです。

プロのイラストレーターにSNSアイコンを依頼するのは敷居が高く、料金も高くなってしまいますが、『SKIMA』であれば技術も料金も幅広い中からイラストレーターを探すことができます。

自分好みのSNSアイコンを作成してくれそうなイラストレーターに気軽に相談することができて料金も明確です。

個性的なSNSアイコンを作成したいという人はぜひ『SKIMA』でイラストレーターをお探しください。