クリエイターAZU。インタビュー「楽しいSKIMAライフを一緒にエンジョイしましょう!」

好評いただいているインタビュー企画今回はクリエイターAZU。さんです!
ポップでかわいらしいデフォルメイラストを中心に活躍中のクリエイターさんの登場です♪
SKIMAではどんな活動をしているのでしょうか? 早速うかがっていきましょう!

イラストは独学であくまでも趣味の一環として細々と描いておりました。

まずは、SKIMAに登録したきっかけを教えてください。

AZU。

一時期ひたすら不労所得を得るために何ができるのかを検索してた時期があって…色々悩んでた結果クラウドワーク系にたどり着き、「あ、自分絵描けるやん」と。笑
そこからはイラスト系のクラウドワークサービスを調べ、結果一番スタンスが合っていたSKIMAさんに登録させていただきました。

普段から職業イラストレーターとして活動されていますか?

AZU。

いえ、イラストとは全く関係ない職業についてる社会人です。
イラストは独学であくまでも趣味の一環として細々と描いておりました。

お客様を集めるためにやっていることや工夫していることはありますか?

AZU。

SNSで定期宣伝するくらいですね。
あとはSKIMAの「クリエイター情報」を定期的に更新したり、SKIMAのログイン日数が常に24時間以内になるように意識してます。
居ますよーいつでもご相談くださいーみたいな。SNSはあまり大っぴらにしてないので生存確認もかねて。

クライアントからファーストコンタクトがあってからのおおまかな取引の流れを教えてください。

AZU。
  1. 1.メッセージにて内容を確認次第→クリエイター側から「見積もり申請」
  2. ご入金確認→ラフ作成
  3. ラフ終了後提出→リテイクがあれば修正
  4. ベタ塗り終了後提出→リテイクがあれば修正(ラフ着色がふわっとしているのでご希望があれば)
  5. 着色終了後提出→色味修正があれば修正
  6. 着色に問題がなければ納品完了→取引終了→納品(問題があった際には対応)

イラストの価格はどのように決めていますか?

AZU。

デフォルメキャラの基本価格は自分が楽しく、かつ過度なプレッシャーを感じすぎない価格に設定しております。
あとはオプションで追加金額が発生するシステムです。

どのお取引も一つ一つが新鮮で、嬉しいことや新しい発見の連続です。

取引のなかで気を付けてることがあれば教えてください。

AZU。

誠意をもって!丁寧に!でも固くないように!
と意識はしてるんですが、たまにビジネス文書みたいになり「あぁ…違う違う」と頭を抱える事も多々あります。

イラストを描くときに必ずやることはありますか?

AZU。

イラストを描く前になるのですが、デスク周りの片づけですね。
散らかってると注意力が散漫になってしまうので。

逆にイラスト制作が捗らないときにやっていることはありますか?リフレッシュ方法など。

AZU。

部屋の片づけや模様替えに手を出して懐かしい漫画を発掘し「あーー懐かしい」→数時間経過
までがセットです。笑

取引の中で思い出に残ったことや嬉しかったことがあれば教えてください。

AZU。

どのお取引も一つ一つが新鮮で、嬉しいことや新しい発見の連続です。
その中で1つ挙げるとすれば、とあるご依頼を頂いた時、ラフ段階で無かったものをサプライズで追加した際「ちょうどそれが欲しかった!」と言ってもらえた時は「ヨッシャ!」とリアルでガッツポーズしてしまいました。笑

最後にSKIMAユーザーへひとことお願いいたします。

AZU。

クライアント側もクリエイター側も、迷っているのであればとりあえず登録してみましょう。 (登録前には必ず利用規約に、登録後はご利用ガイドに目を通すことをお勧めします!) やってみないとわからないことは沢山あります!初めての依頼メッセージや初めてのコミッション、アドプト出品など、不安な部分もあるかとは思いますが、その辺は「ご利用ガイド」を見ながら行えば大体大丈夫です!
まずは第一歩を踏み出して、楽しいSKIMAライフを一緒にエンジョイしましょう!

この度はこのような場を頂けて大変光栄に思います。ありがとうございました。