クリエイターpanacoインタビュー 「皆様の想いをイラストという形で制作出来れば」

好評いただいているインタビュー企画、今回はクリエイターpanacoさんです!
繊細な色使いと一度見たら忘れられない印象深さを持ったクリエイターさんの登場です♪
SKIMAではどんな活動をしているのでしょうか?
早速うかがっていきましょう!

描いたイラストをSKIMAやSNSで積極的に発信

まずは、SKIMAに登録したきっかけを教えてください。

panaco

イラストの売買を仲介してくれるようなサイトがないか探していた際に、ツイッターの広告でSKIMAさんを見つけて登録させていただきました。

普段から職業イラストレーターとして活動されていますか?

panaco

いいえ、普段は医療関係の仕事に就いています。

お客様を集めるためにやっていることや工夫していることはありますか?

panaco

まだまだ継続してお仕事を頂いているわけでもなく、ツイッターのフォロワーさんも少ないので、とにかく描いたイラストを見てもらうことが一番かなと思いツイッターやSKIMAサイトのギャラリー、pixiv等にもたくさんタグを付けて載せるようにしていますね。
SKIMAさんのリクエストから提案させていただいたりもしています!
その他には、料金や納期のご相談があった際は出来るだけクライアント様のご希望に添えるように調整しています。
当たり前すぎてあまり参考にならないかもしれません、申し訳ないです(笑)

クライアントからファーストコンタクトがあってからのおおまかな取引の流れを教えてください。

panaco

ご挨拶をしてから、まず用途や納期の確認をさせていただいただきます。その後、用紙サイズ、キャラクターについてや背景、イメージなどをお伺いし、描き込み量などを考え見積もり額を提示します。
納期や料金にご納得いただけましたら、早速下書きを作成しクライアント様にチェックをお願いします。
OKであれば、線画→着色→完成の順で作成し納品となります。全ての工程でチェックしていただき、完成後に出来るだけクライアント様の不満がないよう擦り合わせて作成しています。(チェックが不要の場合は下書き以降、完成まで一気に進めます)

イラストの価格はどのように決めていますか?

panaco

他のイラストレーター様のお値段を参考にしたり、時給計算で算出しています。
ただ、クライアント様のご都合がある場合は、描き込み量を減らしたりして双方の納得がいくように努めています。

皆様の想いをイラストという形で制作出来れば

取引のなかで気を付けてることがあれば教えてください。

panaco

まずは、ほとんどのクライアント様が初めましての方ですので丁寧に対応することを心掛けています。同時に、出来るだけ相手の方へ伝わりやすい表現や言葉を使うようにしています。
また文字だけのやり取りですと相手にどのくらい伝わっているのか分からない部分が多いので、なるべく専門的な用語を使うことを避けたりもしています。

イラストを描くときに必ずやることはありますか?

panaco

必ずといったことはないですが、ラジオを聞きながら描いていることが多いです。最近は、(アニメ鬼滅の刃の)鬼滅ラジオを聞いて1人笑いながら描いています。(笑)

逆にイラスト制作が捗らないときにやっていることはありますか?リフレッシュ方法など。

panaco

運動したり、映画を観たりすることが多いです。音楽を聴きながら近くを散歩することもあります。
あとはPixiv等で他のイラストレーターさんのイラストを見るともっと頑張ろうと思えます。

取引の中で思い出に残ったことや嬉しかったことがあれば教えてください。

panaco

ご依頼して頂くということが何よりも嬉しいので、全部です!

最後にSKIMAユーザーへひとことお願いいたします。

panaco

初めまして、panacoと申します。
いつもイラストを見てくださっている方、また初めての方も、ここまで読んでくださりありがとうございます。
まだまだ未熟者ではございますが、皆様の想いをイラストという形で制作出来ればと思っております。
ご相談のみも承っておりますので、お気軽にお声がけください。
何卒よろしくお願い致します。


参考になった!と思ったら、ぜひシェアをお願いします。