副業イラストレーターとは? 収入&働いていく方法をご紹介!

副業イラストレーターの収入&働いていく方法紹介!

絵を描くことが好きで、イラストレーター/クリエイターを目指しているという人は多いのではないでしょうか。
好きなことを仕事にしていけるというのは、まさに夢のような話ですよね。

しかしフリーイラストレーター一本で働いていくのは難しく、現状では兼業として副業イラストレーターをしているという人が非常に多くなっています。

今回の記事では、副業イラストレーターの概要やお金の事情、副業イラストレーターとして働く方法などをご紹介していきます!

副業イラストレーターとは?

「副業イラストレーター」とは、本業とは別に、休日や空いている時間を利用してフリーイラストレーターとして働いている人のことをいいます。

「得意な絵でお小遣い稼ぎができたら嬉しいな!」
というスタンスの人もいれば、
「本当はイラストレーターになりたいけれど、収入のために他の仕事と兼業している」
という人もおり、その働き方や収入はさまざまです。

収入はどのくらい?

それでは、副業イラストレーターのおおまかな収入についてご紹介しましょう。

収入は不安定

本業が休みの日にしか作業時間を確保できないとなると、短期間にそう多くの依頼はこなせませんよね。
そのため、ものすごく仕事が早かったり、積極的に仕事をこなしたりしない限り、平均収入は必然的に低めになります。
また、都合の良い時期に必ずしも依頼が来るとは限らないので、収入はかなり不安定になります。

収入の目安

フリーイラストレーターとして働いている人たちの中には、年収1,000万円以上稼いでいる売れっ子もいます。
しかしそういった人たちはごく少数で、大抵のフリーイラストレーターの年収は平均200~300万円程度。
さらに副業となると、年収が100万円以下になることも珍しくはありません。

次ページでは、どうすれば実際に副業イラストレーターになれるかについて、具体的にご紹介していきます。